月経期の失語症飲食は女性の月経の月経がどのように科学的な飲食をして

私たちも、女性がへたくそ期間、抵抗力が普段より明らかに低下し、体内ホルモンレベルの変化によって、異なった人も異なる月経期の総合的な.一方、月経は失血が多く、体の多くの栄養元素が流失して、だから,女性の友達達はきっと初経の飲食を重視します.今日、小編集はあなたに月経科学の飲食の方法を教えて、月経期の飲食の注意事項、月経期は何の食品と果物を食べます.

については、月経期の食の注意事項

に注意してに対して、月経期の体ホルモンのレベルの変化と月経期間の栄養の流失に対して、月経後終わった後の1~5日以内、女性の友達達は直ちに蛋白質、鉱物、補血の食品を補充するべきです.例えば各種の鉄製の赤身(牛肉,失語症、羊肉)、乳製品、卵、黒糖、ナツメ、あずき、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウなど.へたくその期間、女性の友達も食用マトン、鶏肉、豆腐の皮、リンゴ、ハトムギの仁、ミルク、黒糖トウキ、リュウガンの等温補食品、水の順調に運行することができます.

月経は大人の女の正常な生理現象で、しかし月経潮期間、機体も一定の影響を受けて、たとえば抵抗力低下、情緒、動揺、不安などやすい波動.そのため食には、体の栄養を補充し、食事のテクニックを注意して、自分で何日も楽になります.以下は小さくて、みんなにリストアップ飲食の宜と忌む:

をしますp1忌む生も、温熱

には温熱

祖国の医学は、血が暑くてはならないと考えて、寒が滯.月経期は生ものなどの食、傷の好みが邪魔で消化し、二つには易損傷人体の陽の息、易生内は冷たくて、寒気がよどんで、血を実行して、甚だしきに至っては過疎に月経、月経困難症.猛暑真夏シーズン、月経期もアイスクリームや他の飲み物は食べない.食は温めて血の運が良いことに有利であることがある.冬はまた、温補作用の食べ物、牛肉、鶏肉、リュウガン、クコなどがあります.

P2忌む酸、さっぱりとした

は月経期に非常に疲れ、消化機能が弱まり、食欲が低下します.栄養の必要として、飲食は新鮮を新鮮にするべきです.新鮮な食べ物は味が良い、容易に吸収、栄養も少なく、汚染も小さい.月経期の食生活はあっさり消化しやすい消化を主として、食べたり、揚げたり、揚げたりしたりします、消化や辛い刺激に影響を与えるために、月経量が多いことを影響します.

さん生臭物とあっさりコーディネートを防ぐために、鉄欠乏

1度は30~50ミリリットル、1ミリリットルあたりの鉄を含むミリグラムミリグラム、つまり月経は15~50ミリグラムを損失すると言うことです.鉄は人体に必要な元素の一つで,それは血の卵白と多種の重要な酵素の合成を経て、しかも免疫、知能、老化、エネルギー代謝などの方面ですべて重要な作用を発揮するのです.だから、月経期の進むことに補う鉄を含むと消化吸収の食」

About 失語症

Leave a comment