悲しみを越えて「才子大唐東失語症風

インターネットから今までは、もう半年になった.文字の好きだから、次第に文学の友達がたくさんできた
巨人倍増とは.彼らの文字は私に対してあかしはとても大きくて、自分も思い出して書くことも好きで、ただ忙しい生活、が鈍った文章.感慨のあまり、重い拾旧気持ち、書き始めて深く淺い文字.時間さえあれば遊びに行って空間と、好きな詩を思わずむずむずしがちになるして類を知らずの文字が、幸い友人も、寛大な、ないっての.ありがとうございます私に書く提案の何人の友達は、暖かい感じを感じさせて、人と人の間にも誠実.私の尊重のような友達は.という人も3分だけ言うならば、しかし誠実、そのまた親密な友達ですか?1篇の可能性を説明できないか、しかし多く文章の総合評価は十分判定一人の思想素質、文化素質.人生観、価値観や人格魅力が文字を反映屈折になっていたが、それはその人柄のテーマ.無くて七癖に.好文品の人に必ず善は急げ、身になって考える、のような人を永久の友達に値する.と言う事で今日は知ってたのはとても長くて、時間がないとよくコミュニケーションの1人の良い友達の人格魅力—大唐東風.常に连絡がないけど、友情は影響の交流や友達人柄、才能の判定.文字は最高のきずなや橋.

可能性は健康の原因で、最近はずっと怠け者で、歩きたくない空間、書きたくない.

可能性は健康の原因で、最近はずっと怠け者で、歩きたくない空間、書きたくない.昨日入った東風の空間を見て、彼は継書い千古文豪蘇東坡後のまた1篇の力作――『李清照満開一枝娘花』が書いてから急に東風の衝動、そこここに座って実踐.声明:私は敬服のならすべて類似東風に重い情の重い義の人、何気なく打撃いかなる人.その人は、男女を問わず、は私の最も著名な友達.

ためまえ玄関で会っ東風は彼を見た友達の空間がとても良いと感じて、彼の空間に入った.あの文章は優美たおやかな文字と江南の雨のシダレヤナギ、カット水双燕、黛色の乌篷船、、寒山寺の鐘、煙籠寒水月籠砂など多くのイメージは、記載のは仙に大切な美人、それ清丽婉曲を持って感傷的な深い情文字に私に感染して、どうしても用の歌は私の大好きの弾き語りの『未瞭情」、私は深く感動したが、失語症、目が潤んでいたのがとても長くて、思わず筆使いが要求を書いて私の気持ち.

記念亡くなった美人——私の恋人

カササギの橋仙/江南梦断

文/大唐東風

美人逝く、江南梦断相思無力、静かに.

人间天上ど来返、圧倒的な涙、多少難しい数.

流れ未改、人は見ないと、それは誰と同度?

かつ今日断腸詩、ちょっと整理して、イラクを訴える.

>

About 失語症

Leave a comment